中身だけじゃない!ホームページはデザインにも力を入れよう


デザインに力を入れた方がファンは増える

ホームページのメインとなるのは記事や動画、画像などです。特に、文章で伝えられることは非常に多いため、記事を主役にしているホームページは多いでしょう。ただ、メインばかりではなく、デザインにも力を入れた方がファンを増やすことができます。たとえば、ホームページに合ったカラーに変えると、統一感が増すのでオリジナル性を高められるメリットがあります。また、サイトのタイトルを文字ではなく、ロゴにすることもオリジナル性を高める方法の1つです。しかし、デザインに力を入れてばかりでメインが疎かになると、ファンを満足させられなくなるので、力の入れ具合を考えながら取り組むことが大事です。

機器を変えても見やすいデザインにしよう

デザインにも力を入れることでホームページのファンを増やせますが、注意したいのは機器によって崩れないようにすることです。ホームページにアクセスする際の機器はパソコンの人もいれば、スマートフォンやタブレットの人もいるなど様々です。機器に関係なく、アクセスした際に最高の状態で利用できるのが理想的でしょう。ホームページをデザインする際は、パソコンを使用しているケースが多いので、デスクトップ型やノート型のパソコンからのチェックは簡単ですが、画面のサイズが小さいスマートフォンやタブレットでのチェックが不十分になる可能性があります。持っていない場合は仕方ないですが、自分で各機器からホームページにアクセスし、見え方を確認する方が仕上がりは良くなるでしょう。

レスポンシブデザインとは、PC・タブレット・スマートフォンといった画面サイズの異なる端末に合わせて、表示を自動で切り替えるWebデザインのことです。